大阪KSGがっちhatena’s blog

高次脳機能障がい当事者のがっちの思いを切りとったブログです。

「高次脳機能障がいサポートグループひなたぼっこの会」次は落語会だ。

「高次脳機能障がいサポートグループひなたぼっこの会」落語会の巻

☆☆第37回我楽多寄席☆☆

時:3月18日(日) 

  午後1時半  開場

  午後2時   開演

所:西宮市市民交流センター2Fホール

出演:我楽多の会メンバー

下のチラシをダウンロードして、申し込むかNPO法人いちいちまるの比嘉までお電話ください。

f:id:ksghate:20180119150520j:plain

なおチラシに書いてある時間は、あくまでも目安なので終了時間が変わることがあります。

大阪KSGがっち(高次脳機能障がい当事者)のブログ

ひなたぼっこの会のクリスマス会をもう一度思い出して話します。

第27回高次脳機能障がいサポートグループひなたぼっこの会のお知らせ。

  • 日時:平成29年1月6日(土)13:00~15:00
  • 場所:早川福祉会館201号室
  • 内容:クリスマス会の振り返り

クリスマス会を企画して実行したのは高次脳機能障がいの当事者さんです。

申し込み

TEL:06-6777-3014

メール:ichiichi.h@gmail.com

までご連絡ください。

最後に次回のイベントを考えたいです。

大阪KSGがっち(高次脳機能障がい当事者)のブログ

がっちも障害に苦しめられた時期があります。

中途障がい者(比嘉)は、人生の途中に思いがけず障がいが生じ(交通事故)、それまでの生き方(仕事、趣味、人間関係等)を変えることを余儀なくされ、「生きがいがなくなった」「将来に希望が持てない」「自分には価値がない」等といったことを感じやすい状況にあります。また、高次脳機能障がいの症状によりうまくいかないことが増え、抑うつ的になりやすいことが想定されます。そのため、支援者は、一見元気そうに見えても、精神面に留意する必要があります。

こういったことがあり、今は自分と同じ思いの人のサポートができるようにひなたぼっこの会のようなサポートグループを作りました。

高次脳機能障がい当事者がっちの思い。。

障がい者の活動を支えて頂けるボランティアさんを募集しています!!

~あなたの新しい発見に役立させて下さい~

障がい者の地域自立をサポートし、障がい者の人生の質を高める活動をより効果的に実施していくためにボランテイアさんの支えが必要です。

以下の5つの活動を支えて頂けるボランテイアさんを募集致しております。ご都合のつくときで結構です。

  1. 街頭でのチラシ配りと声かけ

    チラシやリーフレット配布と声かけ

  2. イベント準備やイベントのお手伝い

    ボラセンまつり・六反福祉元気まつり・ポジキャンまつりの準備及び当日のお手伝い

    いちいちまるの新年会のお手伝い

  3. 自立生活センターいちいちまるの企画のお手伝い

    ILP(自立生活プログラム)のお手伝い(例:誰でもできる簡単料理教室・歩いて探す平野大好きあれこれ)ラフターヨガのお手伝い・ピアカウンセリング講座のお手伝い。

  4. 大阪KSG(高次脳機能障がい)&おおさか脳卒中の会のお手伝い
  5. 心に病のあるひとのピアカウンセリングのお手伝い

お手伝い頂ける方お電話下さい

06-6777-3014(担当・事務局長=山浦 孝臣・大阪KSG=比嘉 由隆)

みなさんの熱い思い。

障害のある俺たちといっしょにいきませんか?

大阪KSGがっち(高次脳機能障がい当事者)のブログはこちら

高次脳機能障がいのせいでしょうね。

集中を保つことも、頃合いを見て集中を解除することも苦手です。
でも一度集中モードに入ってしまうとなかなか抜け脱せない。

集中が途切れとぎれになって、ダメなんですね。

そこで質問です。

みんなは集中するときや解放するときは、どないしてますか?

高次脳機能障がいサポートグループひなたぼっこの会。

ひなたぼっこの会のお知らせです
日時:12月2日13:00~15:00
場所:早川福祉会館の201号室です。
12月はクリスマス会をします。
ケーキを食べながら、クリスマスソングを歌ったりみんなが考えてきたクイズを出しあって、ちょっと早いクリスマスを楽しみます。
クリスマスケーキを注文するので、出欠の連絡はNPO法人いちいちまるの比嘉までお電話かメールをお願いします。
TEL:06-6777-3014
メール:ichiichi.h@gmail.com
こちらまで連絡ください。
お部屋がいつもと違って、4階じゃなく2階201号室です。
お間違えなく。

NPO法人いちいちまるのヘルパー不足問題。

NPO法人いちいちまるは深刻なヘルパー不足に悩まされています。
そのことがわかったのは、先日あったポジティブキャンペーンでした。
派遣のヘルパーの数をそろえることも大事ですが、こういったイベントに力を貸してくれるボラ
ンティアさんを募集してみることになりました。
なのでヘルパーに興味がある人は一度話しを聞いてみてください。