大阪KSGがっちhatena’s blog

高次脳機能障がい当事者のがっちの思いを切りとったブログです。

失敗は繰り返される?

試行錯誤(トライアンドエラー)が良くないかというと、必ずしもそうではなく、障害の軽い人なんかだと、失敗をとおして、自分の問題を認識し、行動が改善するということもあります。ですので、なんでもかんでもエラーレスラーニングが良いというわけではありません。間違えることがわかっていても、そのままさせてみることも人によっては必要と言うことです。

https://ameblo.jp/ameba-koujinou/

高次脳機能障がいライフの充実

高次脳機能障がいライフ

ここからは

高次脳機能障がいひなたぼっこの会の予定を発表します。

サポートグループひなたぼっこの会

  • 日程:2019年9月7日土曜日
  • 時間:13:00~15:00
  • 場所:NPO法人いちいちまる 多目的ルーム

    大阪市平野区長吉六反3-6-30 サングレールマンション1F

今回も早川福祉会館と違うのでご注意ください。

こうやってちょくちょく宣伝はしてるんですが、反応がない。

ちょっとでも誰かの目に留まれば、それだけでいい!

どうかよろしくお願いします。

私は大阪高次脳機能障がいセルフヘルプグルー(大阪KSG)の比嘉(がっち) と言う者です。

高次脳機能障害とは 交通事故などの頭部のけがや脳卒中など病気で脳が部分的に損傷を受けたため、言語や記憶などの機能に障害が起きた状態をいいます。

注意力や集中力の低下、比較的古い記憶は保たれているのに新しいことは覚えられない、感情や行動の抑制がきかなくなるなどの精神・心理的症状が現れ、周囲の状況にあった適切な行動が選べなくなり、生活に支障をきたすようになります。

また、外見上では分かりにくいため、この障害はなかなか周囲のひとに理解してもらえないことが問題となっています。

そこで

私達の活動をサポートして下さる健常者の方を募集しています。

内容

会議の時のメモなどを取ってくれる方

(全員がそういうことではないですが、当事者はすぐ記憶できない者など居るので会議の内容をメモしてくれたり、健常者の方が司会進行のサポートをしてくれた方が同じ事を何度も会議しなくてもいいからです。)

募金活動などの時に警察への手続きを手伝って下さる方。

(一緒に手続きを手伝って下さる方)など

空いている時間をどうか私達の活動にご協力お願いします。

連絡先

特定非営利活動法人

障がい者福祉総合支援センターいちいちまる内

阪高次脳機能障害セルフヘルプグループ代表世話人

ピアカウンセラー・比嘉 由隆

〒547-0012

大阪市平野区長吉六反3丁目6番30号サングレールマンション1F

ameblo.jp

これからのひなたぼっこの会はNPO法人いちいちまるの考えに従います。

でも基本は比嘉(がっち)のやりたいようにやります。

開場の手配も、お出かけするなら場所の予約。

そのたもろもろ。

ひなたぼっこの会の定例会は基本、早川福祉会館でやっていました。

でも駅から遠いってことで、NPO法人いちいちまるになりました。

それをまたそっちの要望で、早川福祉会館でやってくださいってのはどうなん?

今日それの決着をつけます。

高次脳機能障がいサポートグループをやっています。

その名もサポートグループひなたぼっこの会
日程:2019年9月7日土曜日
時間:13:00~15:00
場所:NPO法人いちいちまる 多目的ルーム大阪市平野区長吉六反3-6-30 サングレール1F

https://ameblo.jp/ameba-koujinou/

最近サポートグループひなたぼっこの会の宣伝ばかりです。

それだけひなたぼっこの会を大事にしてるわけですね。

高次脳機能障がいライフ

 

ここからは

高次脳機能障がいひなたぼっこの会の予定を発表します。

サポートグループひなたぼっこの会

  • 日程:2019年9月7日土曜日
  • 時間:13:00~15:00
  • 場所:NPO法人いちいちまる 多目的ルーム

    大阪市平野区長吉六反3-6-30 サングレールマンション1F

今回も早川福祉会館と違うのでご注意ください。

こうやってちょくちょく宣伝はしてるんですが、反応がない。

ちょっとでも誰かの目に留まれば、それだけでいい!

どうかよろしくお願いします。

高次脳機能障がいサポートグループひなたぼっこの会のblogはこちら

高次脳機能障がいライフを楽しんでいます。

俺の予定の進め方。

僕は一日を3分割にして、予定を立てます。

朝起きてから、昼過ぎまで。

この時間までに、パソコンでの新聞編集などのパソコンの作業を終わらせておきます。

それから昼食後の時間。

これはハンドベルやピアカンの時間。

大阪市更生療育センターに行っての、ピアカンもこの時間にします。

そして夜。

まったりと食事を楽しむときもあれば、本屋さんで本を読むこともあります。

マーだいたいこれが、俺のルーティーン。

高次脳機能障がいライフを楽しんでいます。

profile.ameba.jp