大阪KSGがっちhatena’s blog

高次脳機能障がい当事者のがっちの思いを切りとったブログです。

記憶障害と上手な付き合い方を考え中です。

比嘉(がっち)は記憶障害に悩んでいます。

夜寝ると、前の日のことはほぼほぼ忘れています。

今でこそ笑い話として話は手切るんですが、少し前までは自分に記憶障害があることを認めたくはなかったんだと思います。

それが今は記憶障害があるってことを認めて、うまく付き合いかた(かわし方) も上手にできるようになりました。

そんな比嘉の弱点の記憶力ですが、高次脳機能障害歴が20年にもなると、慣れてくるもんですね。

記憶障害があって、すぐに忘れてしまっても必要以上に落ち込まなくなりました。

どのようにすれば、上手に付き合っていけるか見つけるのが生きがいになってきてます。

ameblo.jp

https://cdn.user.blog.st-hatena.com/default_entry_og_image/116947193/1514240060809292

料理男子がっちのブログを見てください。

料理男子がっちは夏ごろに目覚めました。

この時の料理教室で、自分で料理を作ってあじわう楽しさに目覚めたようです。

野菜炒めを作りました。 

野菜を切ってる様子。

夏ぐらいの、料理教室の模様

 

元から何かを作るのはすきでした。 

まさか料理作りに目覚めるとは。

こんな積み重ねが、障がい当事者の生活を楽しくしていくでしょう。

だいたい毎週金曜日は、ヘルパーさんに入ってもらって一緒に料理を作っているので、記事をアップします。

お楽しみに!

その他がっちのブログも読んでください。

ameblo.jp

大阪高次脳機能障がいリハビリテーション講習会があります。

やっぱ、高次脳機能障がいの研修会は緊張するなぁ。

なんせ大阪府が主催やからな。
でも参加者が300人定員のところ、200人未満しか人がいないらしい。

これじゃ話す俺としてもテンションが上がらない。

 

失敗は繰り返される?

試行錯誤(トライアンドエラー)が良くないかというと、必ずしもそうではなく、障害の軽い人なんかだと、失敗をとおして、自分の問題を認識し、行動が改善するということもあります。ですので、なんでもかんでもエラーレスラーニングが良いというわけではありません。間違えることがわかっていても、そのままさせてみることも人によっては必要と言うことです。

https://ameblo.jp/ameba-koujinou/

高次脳機能障がいライフの充実

高次脳機能障がいライフ

ここからは

高次脳機能障がいひなたぼっこの会の予定を発表します。

サポートグループひなたぼっこの会

  • 日程:2019年9月7日土曜日
  • 時間:13:00~15:00
  • 場所:NPO法人いちいちまる 多目的ルーム

    大阪市平野区長吉六反3-6-30 サングレールマンション1F

今回も早川福祉会館と違うのでご注意ください。

こうやってちょくちょく宣伝はしてるんですが、反応がない。

ちょっとでも誰かの目に留まれば、それだけでいい!

どうかよろしくお願いします。

私は大阪高次脳機能障がいセルフヘルプグルー(大阪KSG)の比嘉(がっち) と言う者です。

高次脳機能障害とは 交通事故などの頭部のけがや脳卒中など病気で脳が部分的に損傷を受けたため、言語や記憶などの機能に障害が起きた状態をいいます。

注意力や集中力の低下、比較的古い記憶は保たれているのに新しいことは覚えられない、感情や行動の抑制がきかなくなるなどの精神・心理的症状が現れ、周囲の状況にあった適切な行動が選べなくなり、生活に支障をきたすようになります。

また、外見上では分かりにくいため、この障害はなかなか周囲のひとに理解してもらえないことが問題となっています。

そこで

私達の活動をサポートして下さる健常者の方を募集しています。

内容

会議の時のメモなどを取ってくれる方

(全員がそういうことではないですが、当事者はすぐ記憶できない者など居るので会議の内容をメモしてくれたり、健常者の方が司会進行のサポートをしてくれた方が同じ事を何度も会議しなくてもいいからです。)

募金活動などの時に警察への手続きを手伝って下さる方。

(一緒に手続きを手伝って下さる方)など

空いている時間をどうか私達の活動にご協力お願いします。

連絡先

特定非営利活動法人

障がい者福祉総合支援センターいちいちまる内

阪高次脳機能障害セルフヘルプグループ代表世話人

ピアカウンセラー・比嘉 由隆

〒547-0012

大阪市平野区長吉六反3丁目6番30号サングレールマンション1F

ameblo.jp